top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

打ち合わせなどいろいろ

今日はデザイナーさんと打ち合わせ。

①『戦争社会学研究』の次号の装丁

②新企画その1レイアウト

③新企画その2レイアウト

の依頼。2時間ほど。NHKの取材も入る。

やはり人と会って仕事を前に進めるのは、楽しい時間だ。

特に今回は思い入れのある新企画がふたつあって、そのレイアウトについて話ができたのは喜ばしい時間だった。宗利さんにお任せすればきっと格好良くていいレイアウトになってくると信じられる。


明日はまた別の進行中の企画について、オンラインで打ち合わせ。

それと『戦争社会学研究』新刊のチラシを作るつもり。


明後日は自分の本の打ち合わせ。

ひとまず書き上げた後、GW中は編集者の後藤さんに見てもらっていたので、そのフィードバックを受ける。

そこでの話し合いを元に、文章の書き直しや推敲を行っていくことになると思う。


週末には実家から両親が上京してくる。

僕が病気になって以来、とくに昨年の12月に退院して以来、1カ月に1度ほどのペースで上京してくれて顔を合わせている。

ここもまた取材が入る予定。

来週はがんセンターで定期健診の予定もある。


そんなわけで、何かとやることがたくさんです。

ほんと、死んでいる場合ではない。

最新記事

すべて表示

もう一度ちからを

ずいぶん更新が滞りました。 まだ長い文章を書く余力がありません。 ただ自宅に戻り、療養しています。 どうか見守ってください。 ふたたび仕事をしたり、みなと会ったりする力を取り戻せますように。

引き続き倦怠感

またしばらく更新が滞りました。 この数日、倦怠感があったり、急に明け方に高熱が出たり、ちょっとだけ参ってました。 本当はこういうときこそブログや日記を書くべきなのかもしれません。 体調がよくて比較的平穏に過ごせているときだけでなく、ちょっと具体が悪いときほど、書き残しておくべきなのだと思います。 しかし頭ではそう思っていても、実際に具合が悪いと、なかなか思ったように書けません。 そういうときは時間

倦怠感が少し

昨日今日くらい、なんだか倦怠感が強く身体がうまく動かない感じ。 ここのところずっと点滴していたステロイドを半量に減らしたので、その影響もあるのだろうか。 身体に力が入らず、集中力に欠ける状態が続いていて、少しつらい。 まあ、こんな日もあるということで、できる範囲・できる時間で仕事をしていくしかない。 スピッツの新譜を聴きながら仕事。 あいかわらずのグッドメロディ。学生の頃から聞いてきた音楽。 なん

Σχόλια


bottom of page