• みずき書林

智秋さんの手作り潜水艦

ずいぶんと間が空きました。


この週末は松本智秋さんのブックイベント。

九段下、ミネオ舎の竹田理紀さんのスタジオ・GOTTAにて。


19日(土)は設営日。


20日(日)は智秋さん・見元さんと僕でトークを配信。

その後、夜からはドイツの監督が作ったウクライナを舞台にした映画『ピリペンコさんの手づくり潜水艦』を上映。潜水艦を自作するおっさんと周囲の人びととのオフビートなやりとりがなんともいえずおかしい。

ピリペンコさんは苦労して潜水艦を作って黒海まで運んだのに、海が見えた瞬間にホームシックにかかって「もうたくさんだ。潜水艦を沈めて家に帰ろう」とか言い出す。

その後、近所の中華料理屋さんで打ち上げ。


21日(月祝)はコラージュ作家井上陽子さんと智秋さんのトーク。

僕が非常勤講師をやっていた大学の学生さんが来てくれて、とても嬉しい。



会場では、軽食プレート+1ドリンクを用意。

ピタパン、ヨーグルトソースをかけたファラフェル、シリアのオリーブ、フムス。

飲み物はイランの紅茶とアルメニアの桃のジュースからセレクトで。

トルコやレバノン、アルメニアのワインはキャッシュオンで。

桃のジュースやワイン、オリーブなどは、以下のancient worldさんのサイトから購入できます。


また世界のごちそう博物館のボルシチも販売しました。

売上の一部はウクライナの難民支援に寄付されます。

こちらは2日間で見事完売。



以下、僕の個人的な友人知人のお名前を順不同でご紹介することをお許しください。

田中さん、竹内さん、後藤さん、阿知波さん、金澤さん、竹井くん、中澤さん、大川さん。

ありがとうございました!


そして関係者枠の井上陽子さん、見元さんと奥様、裕子さん、竹田さん、智秋さん、お疲れ様でした。


次は24日(木)に、西荻の旅の本屋のまどさんでトークイベントを行います。

写真や動画を見せながらの、智秋さんが案内するバーチャルトリップという感じになるかと。

ラーハな時間を過ごしに、ぜひお越しくださいませ。



やっぱり、人と会うのは楽しい。

人と会って話をして、ごはんを食べて、見知らぬ相手同士が仲良くなって。


言ってみれば、この週末のイベント会場は智秋さんの手作り潜水艦でした。

こじんまりとかわいくて、ところどころガタガタしていて(笑)、でも乗ってみると楽しい。

一緒に乗ってくれた方々にお礼を。



最新記事

すべて表示

このエントリーが、記念すべき1000件目。 サイトを作ってブログを書き始めたのは、2018年の7月頃。 約4年が経ちました。 長いテキストで恐縮なのですが、お時間のある方は以下の記事を読んでみてほしい。 ブログを書き始めてわずか9件目のエントリー。 2018年7月6日に書いたものです。 「私が社長だったころ」 いまだに、この頃の気持ちをありありと思い出すことができる。 そのいっぽうで、すっかり変わ