• みずき書林

月末支払日


月末なので、支払い手続きを一気に行いました。


その月に払うべき請求書類は、デスク左隅の書類トレイにまとめてあります。

つまり、毎日デスクに座るたびに、請求書が目に入るわけです。

そして支払いを済ませた書類は束にして、税理士さんに送るために引き出しにしまいます。



というわけで、毎月25日(土日祝の場合は前日)の朝に支払いを済ませると、一瞬とはいえこの書類群がデスク上からなくなります。

同時に、当たり前のことですが、口座残高もなくなります。


この瞬間の、すっきりしたような、気持ちが不安定に震えるような思いを何にたとえましょう。

視覚的には悪くない。心理的にはお寒い。

デスクがきれいなのはいいことです。しかし素寒貧、という言葉が脳裏を過ぎる。

椅子に座って、パソコンで口座を遠隔操作しただけ。ということは実働数十分なのに、どっぷり疲れています。遠隔操作と遠藤周作は字面が似ている。などと愚かしいことをぼんやり考えます。



会社員時代は、25日はpaydayだから楽しみでもありました。

独立してからは、あんま楽しくない(笑)。

毎月のことなんだけど、この感情に慣れる日は――あるいは、余裕で支払をしたうえで残高を見ても心が震えない、という日は来るのか(苦笑)。


最新記事

すべて表示

ハイブリッド授業

オンライン授業にもやっと慣れてきたと思ったら。 10月からはハイブリッドでやるよーにとお達しが来た。 まあ話す内容が大きく変わるわけではないし、こういうのは一回やって慣れてしまえばどうということはないのだけど。 オンラインで見ている学生と、教室のスクリーンで見ている学生に、うまく同じ画像をシェアできるのか。 音声はマイクを通してハウリングしないのか。 対面とオンラインで、対話がうまくできるのか。

駆け込み訴え

ここのところなんやかやと小忙しく、ブログ更新が滞りがち。 昨日は上野で人と会っていたのです。 久しぶりに人数も多かったとはいえ、ちょっと飲みすぎでは? 2合徳利を何本空けたやら。 帰り道ずっと「わたしはユダ。イスカリオテのユダ。げへへ」と呟きながら歩き、家に帰ってからもずっと言ってた。 ちょっと酔ってたと思われる。 今日になっても、若干の酒気とともに、太宰をいくつか読み直してみようかな、という気分

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.