top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

〈男の子っぽくない〉趣味嗜好


好みや趣味について男性的/女性的といった区別をするのが無意味なことは重々承知ながら、それでも僕自身の趣味嗜好は、いわゆる〈男の子っぽさ〉から遠いところにあるなぁと思います。

つまり、世の中には〈男性っぽい〉と呼ばれる趣味嗜好がありますが、僕はそういうものにほとんど関心がないのです。


たとえば、機械・車・家電・スポーツや格闘技みたいなものに何の興味もわきません。


パソコン・携帯電話周りに代表される機械関係は大の苦手です。シレっとした顔で生きていますが、Wi-Fiが何なのかうまく説明できません。自分が使っているパソコンのOSが何なのか(そもそもOSってなんだ)、iPhoneの機種が何なのかも忘れました。


自動車の操縦については、心の底から、欠片ほどの興味もありません。身分証明のためだけに取ることにまるで意味が見出せず、そもそもいい年して免許もない。

自転車すら、もう20年近く乗っていません。


家電も、好きな人は大好きですが、僕にはどうでもいいグッズです。冷蔵庫も洗濯機もエアコンも、最低限の機能を果たしてくれれば、それ以上詳しくなろうとも思いません。お急ぎ製氷やらおやすみタイマーやらふわふわ乾燥やらの機能を十全に引き出そうとも思いません。

この十年以上テレビも持っていません。


野球やらサッカーやら相撲やらテニスやらラグビーやらもまるで無関心です。皆が日本代表的なものを気にするのはわかりますが、自分が応援しようとはまるで思いません。

2020年の夏には、なるべく東京から遠ざかっていようと心に決めています。



では何が好きなのか。趣味なのかと言われると。

料理を作ること(誰かのために)。ひとりで走ること。本を読むこと。映画を観ること。少人数で(もちろんひとりでも)酒を飲むこと。そのすべての背景に好きな音楽がかかっていること。

こうなってくると、男性的/女性的という話では無論なくて、内向的/外向的ということでさえなくて、単に大人数が苦手なのでしょうね。



たとえばいまは仕事部屋にいて、ひとりでパソコンに向かっています。

傍らには焼酎のロックがまだ残っていて、スピーカーからは、先日友人に薦められたWilcoのSky Blue Skyが小さな音で流れています。

そろそろパソコンを閉じて本でも読もうかと思っています(昨日から『こころ』を読みたくて探していますが、どうしても見つかりません。買い直したほうが早いようです)。


そういうのが好きなんですね。


最新記事

すべて表示

引き続き倦怠感

またしばらく更新が滞りました。 この数日、倦怠感があったり、急に明け方に高熱が出たり、ちょっとだけ参ってました。 本当はこういうときこそブログや日記を書くべきなのかもしれません。 体調がよくて比較的平穏に過ごせているときだけでなく、ちょっと具体が悪いときほど、書き残しておくべきなのだと思います。 しかし頭ではそう思っていても、実際に具合が悪いと、なかなか思ったように書けません。 そういうときは時間

倦怠感が少し

昨日今日くらい、なんだか倦怠感が強く身体がうまく動かない感じ。 ここのところずっと点滴していたステロイドを半量に減らしたので、その影響もあるのだろうか。 身体に力が入らず、集中力に欠ける状態が続いていて、少しつらい。 まあ、こんな日もあるということで、できる範囲・できる時間で仕事をしていくしかない。 スピッツの新譜を聴きながら仕事。 あいかわらずのグッドメロディ。学生の頃から聞いてきた音楽。 なん

19日、20日の日記

5月19日(金) 昨日は実に眼福なものを拝見する。 公開してもいいものかどうかわからないのでここに詳しいことを書くことはできず、思わせぶりな書き方になってしまいけれど、本当に恐縮かつ光栄なことでした。 ごくごく身内にだけ見せて、感涙に咽んだのでした。 5月20日(土) 午後からイベント3連発。 13時から第4回聖書読書会。 マタイによる福音書。今日読んだ最後の節が、イエスがガダラの人を癒すというく

Comments


bottom of page