top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

聖書を読む会


昼過ぎから友人たちとオンライン読書会。

テキストはなんと聖書。

ひとまず福音書から始めようということで、今日の課題は「マタイによる福音書」の冒頭部分。


参加者は4人で、信仰を持っている人も、とくに聖書に詳しい人もいない。

全員が、ちゃんと聖書を読むのはほぼはじめてという素人集団。

でも、そのほうがよかったみたい。

ひとりだけ詳しい人がいると、どうしてもその人の講義を聴くような格好になりがちだけど、我々は全員フラットに、一般的な現代日本人以上の聖書知識はもっていないので、みんな対等。


どんなことを話したかを詳しくは書かないけれど、勝手な解釈、推測、こじつけなどなど、なかなかバチ当たりな(笑)読書会になって面白かった。聖書本文とその関連書籍以外で話題に上がったのが、遠藤周作まではいいとして、あとはエヴァとドラクエⅤだといえば、まあどんな雰囲気かは推して知るべし。

しかし、真面目といえば真面目に話し合ったので、2時間をかけて、「マタイによる福音書」の3章までしか進まなかった。

以降は次回以降に持ち越し。

もちろん聖書全体を読破できるとは思っていないけれど、「マタイによる福音書」くらいは読了してみたいもの。そこからどこに進むかはまたそのときに決めればよし。


*


ここのところ、深夜から午前中にかけて高熱がでる症状が続いていたけれど、うまく発熱をコントロールできる薬の飲み方を見つけ出したと思う。

今日は発熱を完全に抑え込み、ずっと平熱をキープすることに成功。

おかげで仕事をしたり読書会をしたり、いろんなことに手を付けることができるようになっている。

願わくばこの状態がなるべく長く続きますように。






Comentarios


bottom of page