いかにしてアーサー王は日本で受容されサブカルチャー界に君臨したか〈ランスロット版〉 ​変容する中世騎士道物語

¥2,800価格
エクスカリバー・聖杯……ランスロット・ガウェイン・ガラハッド・マーリン……
Fate、ドラクエ、ファイナルファンタジーから宝塚、漱石、カズオ・イシグロまで。
学術とポップカルチャーを架橋する!

 

漫画・アニメ・ゲーム・文学に圧倒的影響を与え続けるアーサー王伝説。
中世研究者・作家・ゲームライター・漫画家など多彩な顔触れが集結し、騎士道ファンタジーの王道を徹底解剖! 最新の研究・受容動向がわかるだけでなく、ゲーム・漫画・二次創作のネタ本としても必携!!
 
本書は『金色のマビノギオン』『紅茶王子』で知られる山田南平先生書き下ろしの美しいイラストを用い、アーサー版、ランスロット版、ガウェイン版と3種類の装丁を用意しております。
お好きなデザインの装丁を楽しんでください。
※本書はカバーが3種類ありますが内容は同じものです。

特集ページはこちらから。

 

  • 書籍概要

    A5判並製・縦書・368頁
    定価:本体2800円+税
    ISBN:978-4-909710-06-2 C0090
    刊行時期:2019年3月
    ジャンル:人文・サブカルチャー
    装丁イラスト:山田南平

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.