帝国のはざまを生きる

帝国のはざまを生きる

¥8,000価格

ふたつの中国、ふたつの朝鮮、そして帝国と戦後国家というふたつの日本。


あるいは満洲、対馬、沖縄という境界領域。


故郷とは、世代とは、国境とは何なのか。


いまなお「終わらない戦後」を生きる東アジアの現状。

  • 書籍概要

    編者:蘭信三・松田利彦・李洪章・原佑介・坂部晶子・八尾祥平 

    体裁:A5判並製

    頁数:728頁

    定価:本体8000円+税

    ISBN:978-4-909710-22-2 C0020

    刊行:2022年4月

    ジャンル:歴史・社会学・東アジア戦後史

    装丁・ブックデザイン:宗利淳一