母と暮せば

母と暮せば

¥1,200価格

あれから3年後の8月9日。長崎郊外の高台でひとりで暮らす伸子のもとに、原爆で死んだはずの息子が現れる――
私たち〈ひとりひとり〉にまで続いている、命のつながりの物語。
井上ひさしが構想し、山田洋次が映画化した名作が、舞台で新たな命をえる。

 

山田洋次さん・井上麻矢さんとの鼎談+畑澤演劇の世界を知るための解説を収録。

  • 書籍概要

    著者:畑澤聖悟
    体裁:A5判並製・カバー装・縦書
    頁数:口絵2頁+160頁
    定価:本体1200円+税
    ISBN:978-4-909710-19-2 C0074
    2021年7月刊行予定
    ジャンル:芸術・演劇