• みずき書林

『なぜ戦争体験を継承するのか』シンポジウム情報


『なぜ戦争体験を継承するのか』

の刊行記念シンポジウムのポスターができあがりました。


7月11日(日)の午後。オンライン。

参加無料で、誰でも聴講オケー。

こちらのフォームからメアドを登録するだけです。


【コメント】

山本昭宏、村上陽子、福間良明、廣川和花、吉田裕

【リプライ】

小倉康嗣、今野日出晴+各執筆者


という豪華メンバーです(敬称略)。


どんな話になるのか、とても楽しみです。



ちなみにこのチラシは「満蒙開拓平和記念館」の項を担当した執筆者のおひとりである山本めゆ先生のデザインなのです。

最新記事

すべて表示

歴史が傍らに立つ

9月17日(金) 偶然が重なり、ドキドキした1日。 まだ情報解禁できないので思わせぶりな書き方になりますが、午前中に見つけたある発見と、午後に届いたある知らせがつながって、嬉しい驚きになりました。 歴史がふと近寄ってきて自分の傍らに立つような。 いまここに歴史が浸透してくるような。 我々が過去を見つめるとき、過去もまた我々を見つめている。その過去からの視線を感じました。 何かを調べたり追いかけたり