• みずき書林

『民族曼陀羅 中國大陸』写真展開催!


小松健一著『民族曼陀羅 中國大陸』をフィーチャーして、写真展が開催されます。


「小松健一作品展 民族曼陀羅」


会期:2019.3.30-4.7.

時間:10:00-17:30

場所:ノイエス朝日

   群馬県前橋市元総社町73-5

詳細はこちらから。


3月20日(土)/31日(日)/4月6日(土)/7日(日)

の14:00-15:00には、小松さんによるギャラリートークも開催されます。


中國大陸に暮らす民族の撮影をライフワークにし続けた写真家による個展です。

この本は、みずき書林の最初の刊行物でした。

ちょうど一年前にはこの本の準備と独立創業が重なって、てんやわんやだったものです。

あれから一年が経って、この集大成の写真集にふさわしい写真展が開催されること、嬉しく思っています。


人びとの表情が素晴らしい写真群です。

最新記事

すべて表示

小松健一『スナップショット――瞬間はいつも輝いている』@銀座

14時過ぎ。 リコーイメージングスクエア銀座にて、小松健一さんはじめ、ERIC・佐藤理・白石ちえこの各氏による写真展『スナップショット――瞬間はいつも輝いている』 小松さんの作品は、モノクロで撮られた、70~80年代の東京のスナップショット。 東京の街のそこここで、休憩している人、力を抜いている人、普段通りに暮らしている人を映しています。 おそらくは山手線の駅のどこかで、外国人の女のひとが座ってい

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.