top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

タイムトラベルZINE2号、fuwafuwa、完成!


藤岡みなみさんたちのタイムトラベル専門書店、utoutoのZINE第2号が完成しました!



毎回タイトルを変える趣向で、今回はfuwafuwa。

このことばが本文のどこに登場するか、探してみて下さい。



次回の出店は、12月28日と29日。

2日間だけ、札幌&vogue galleryに出現します。

新作ZINEはここで発売開始です!


その前日27日には、タイムトラベルライブ「降りつもるじかん」が開催です。

場所はなんと札幌市時計台ホール。

あそこでライブできるんですね、知りませんでした。

時計台×タイムトラベルらしく、突然雷が落ちてみんなでタイムスリップしちゃうという展開になるかもしれません。

僕は残念ながら行けませんので、静かな部屋から眺めることにします。



今回のZINEもいろいろ趣向を凝らしています。

裏テーマは時間的には、逆再生。

空間的には、往還する場所。

3人以外の登場人物もたくさんで、映画監督・大川さん、八木書店の河村さんなど、僕の知っている人たちも登場して嬉しくなりました。



なお、新作ZINEの小社ウェブサイトでの発売は年明け予定。

札幌まで行けない方は、そちらからどうぞ。



さらにさらに、utoutoのクラウドファンディングもあと一週間です。

ラストスパートでさらに展開を広げましょう!


最新記事

すべて表示

1200件目、書いている本のこと

このエントリーが1200件目となります。 ここまで約5年間。1825日が経過しました。 そのうちの1200日分ブログを書いたということになるので、やはり3日のうち2日書き続けた、という感じでしょうか。 本当はもっと頻繁に更新したかったけど、現実的には2/3でも十分としなくてはならないでしょう。我ながらよく続いています。そしてここまでくれば、このペースをそう乱すこともなくこれからも続けていけそうです

ひとまず書き上げる

いま、みずき書林の通常の編集業務と同時進行で、自分の本の執筆をしています。 たったいま、その執筆がひととおり終わりました。 もちろんひとまず最後まで書き切っただけで、これから二巡目の推敲に入っていくことになります。大幅な書き換えが必要な部分も出てくるかもしれません。 「あとがき」などもこれから書かないといけません。 ゲラ校正などまで考えると、やっと素材の原形質が揃ったという段階に過ぎません。 とは

Comments


bottom of page