top of page
  • みずき書林

御礼 そしてリハビリに勤しむ


先日の在庫をあつかった記事に思わぬ反響をいただいており、御礼申し上げます。

当ブログ記事としては異例の閲覧数となっていて、いくつかのご協力の申し出をいただいています。

またTwitterで拡散くださる方、SNSで話題にして下さっている方々、実際に書籍をご購入くださっている皆さまなどなど、本当にありがとうございます。


また私の病状(あらためて書いておくと、スキルス胃がんのステージ4で、告知から1年3カ月程が経過した状態です)について、たくさんのメール・メッセージをいただいています。

ひとつひとつに返信する余力がなく、ここにこのようなテキストを書くようなかたちでの御礼になってしまうこと、まことに心苦しく、あらためてお詫び申し上げます。

そして、お心遣いをいただいている皆さまに、御礼申し上げます。


*


今日はリハビリとして、家の周りを20分ほど歩きました。

身体から出ている2本のチューブは専用のバッグに入れて、傍らに寄り添ってくれる妻に持ってもらいます。

外気が心地よく、我ながらなかなかよく歩けているようです(もちろん他から見れば、2本のチューブでつながったへんてこな二人組が覚束なく歩いているだけなのでしょうが)。


どのような状況であれ、目標は必要です。

僕には直近に、実現したい目標があります。

そのために、よちよちとリハビリに勤しむのです。



紅葉も見られました。

bottom of page