top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

御礼 そしてリハビリに勤しむ


先日の在庫をあつかった記事に思わぬ反響をいただいており、御礼申し上げます。

当ブログ記事としては異例の閲覧数となっていて、いくつかのご協力の申し出をいただいています。

またTwitterで拡散くださる方、SNSで話題にして下さっている方々、実際に書籍をご購入くださっている皆さまなどなど、本当にありがとうございます。


また私の病状(あらためて書いておくと、スキルス胃がんのステージ4で、告知から1年3カ月程が経過した状態です)について、たくさんのメール・メッセージをいただいています。

ひとつひとつに返信する余力がなく、ここにこのようなテキストを書くようなかたちでの御礼になってしまうこと、まことに心苦しく、あらためてお詫び申し上げます。

そして、お心遣いをいただいている皆さまに、御礼申し上げます。


*


今日はリハビリとして、家の周りを20分ほど歩きました。

身体から出ている2本のチューブは専用のバッグに入れて、傍らに寄り添ってくれる妻に持ってもらいます。

外気が心地よく、我ながらなかなかよく歩けているようです(もちろん他から見れば、2本のチューブでつながったへんてこな二人組が覚束なく歩いているだけなのでしょうが)。


どのような状況であれ、目標は必要です。

僕には直近に、実現したい目標があります。

そのために、よちよちとリハビリに勤しむのです。



紅葉も見られました。

最新記事

すべて表示

もう一度ちからを

ずいぶん更新が滞りました。 まだ長い文章を書く余力がありません。 ただ自宅に戻り、療養しています。 どうか見守ってください。 ふたたび仕事をしたり、みなと会ったりする力を取り戻せますように。

退院しています

昨日、退院して自宅に戻っています。 ただし体調は万全とはいかず、吐き気、お腹の張り、高熱に苦しんでいます。 せめてそのうちどれかひとつだけでも治ってくれるといいのですが。 昨日も今日も仕事を再開するなど本格的な再起動にはほど遠く、ただベッドで横になっていただけです。焦ってはいけないと言い聞かせつつ。

明日退院予定

今日退院予定でしたが、まだ病院にいます。 明日には退院予定です。 しかし体調は悪く、病状は一歩悪くなったという自覚があります。 吐き気とお腹の張りが慢性的にあり、苦しい。 点滴のほかに鼻とお腹からチューブが出ているから、見た目にもかなり痛々しいと思います。(次に僕に会う人は、引かないようにお願いします) 入院前のように普通に振る舞うことはもうできないかもしれません。長時間大きな声で喋ると吐きそうに

Comments


bottom of page