• みずき書林

1100件目

このエントリーが1100件目。


5月11日に1000件目を書いたので、100件書くのに5か月弱もかかったことになる。

できれば毎日更新したいと思っているけれど、実際にはなかなかそう簡単にはいかない。3日に2日といったところか。


この5カ月の間位にいろいろありました。


本は3冊刊行しました。(直近でも3冊が控えています)


半月間入院しました。

使用する抗がん剤もがらっと変わりました。

髪も抜けました。


クリームが来て一年が経ちました。

クリームはあいかわらず元気いっぱい。


智秋さんが亡くなってしまいました。

いまは「ひとさじ食堂」をやりたいねという話が盛り上がりつつあります。


1200件目までにどんなことが起こるのでしょうか。

きっとまたいろんなことが起こるんだろうな。



特設サイトのテキストと写真を集めて、限定・非売品の冊子を作りました。近いうちに、智秋さんを知る人のお手元に届く予定です。


最新記事

すべて表示

1週間前、退院。 自宅はすっかり在宅療養仕様。 介護ベッド。 手すり付きのトイレ。 ここをイメージしながら、最後のラスボスとの戦いをイメージする。

こんなにもエントリーの間が空いたことはなく、ご心配とご迷惑をおかけしています。 毎日同じように布団の中で眠っているだけです。だけど今後の治療の大きな方針も立ちました。 まだまだがんばります。 先月先月21-から23日今月まだ、しかかけない。

木曜にケモ。 金曜に4回目ワクチン(オミクロン対応)。 ワクチンの副反応で38度超えの熱が出て、そこに抗がん剤の副作用の倦怠感と吐き気が重なって、かなり辛い。 この週末はずっと病臥。 熱が高いから、文字通りずっとこんこんと眠ってるだけ。20本立てくらいの悪夢を見る。 大事な食事会でポークローストを無惨に焦がしたり、友人たちと丘の上から巨大なキノコ雲を眺めたり、そういった類の大小の悪夢を次々と。 食