• みずき書林

朝型に。


ここ最近、生活態度をちょっと見直すことにしていて、なるべく早く寝て早く起きるようにしています。

朝は6時半頃に起きて2時間ほど仕事。

8:30くらいに朝食を作り、9:30から仕事再開。

12時過ぎくらいに昼食を作って食べ、18時頃まで仕事。

郵便局や銀行に行く用事があれば昼過ぎの時間に済ませ、息抜きを兼ねてついでにスーパーで買い物。

18時になったら夕食を作り、夜の時間はなるべく読書やこういう文章を書くのに充てる。

本を読みながら、12時には寝る。

というサイクルに生活を立て直したいと思っています。



やっぱりもともと朝型のほうが性に合ってるし、とくにこの季節は朝が明るいので、起きるのがそんなに苦にならない。


ちなみに今朝の朝食は、改良型パズーパン(ハムとバターとマヨネーズのトーストの上に目玉焼きを乗せる)とヨーグルト。

昼食は、夏の定番であるところの素麺(たっぷりの水菜、ハム、鮭フレーク、茄子の浅漬け、胡麻などをトッピング)。

夕食はきんぴらごぼう、蓮根の鶏肉はさみ焼、手羽先とレタスの煮込み、冷奴(残りものの組み合わせでできている)

要するに夜はお酒を飲むので、そのあと無理して起きているよりも、さっさと寝て翌朝さわやかな気分で活動したほうがよい。という判断である。


ちなみにいま読んでいる本は、

・佐藤由美子『戦争の歌がきこえる』

・司馬遼太郎『竜馬がゆく』

・奥泉光『ゆるキャラの恐怖 桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活3』

ばらんばらんなセレクトだが、どれも面白い。



最新記事

すべて表示

授業がスタート(たぶん)

ちょっとぼんやりしていると、あっという間に時間が経っていきます。 来週月曜からは授業が始まるのだけど、いまに至るまで履修者情報がアップされない。 何人受講するのだろう? この春から新しく担当するコマなので、人数がよくわからない。 もしかしたら受講者ZERO? それはそれでいいけど。 前任者がやっていた昨年の同名の講義は、10人以内の少人数だったとのこと。 だから演習形式で進めようと思って準備してる