• みずき書林

8/6

最終更新: 2019年8月7日


朝から『夢千代日記』を観ました。

85年、浦山桐郎監督。吉永小百合主演。

脚本はもちろん早坂暁。


台風を振り切るようにして帰京。

少し早めのお盆休みも終わりです。


今年の夏休みは海をよく眺めました。

ちょうど今日を挟んで、広島にまつわる映画も新旧見比べました。

明日から仕事再開です。




最新記事

すべて表示

岡山県の女学生の日記を読む会

1月のうちに3冊下版というのは、久しぶり。 前職のときは全然あるシチュエーションでしたが、みずき書林になってからは本の作り方そのものを変えたこともあって、なかなかない。 考えてみれば、創業のときに6~7月で4冊刊行したとき以来かもしれません。 その合間を縫って、日曜日には研究会に参加していました。 どこまで書いていいのかわからないのですべての固有名詞を伏せますが、岡山県の女生徒が戦時中に綴った日記

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.