• みずき書林

『旅をひとさじ』見本ができました。

写真と文:松本智秋さん

装幀と本文デザイン:見元俊一郎さん

編集:みずき書林岡田


による新刊、

旅をひとさじ てくてくラーハ日記

の見本が出来上がってきました。






この本にもまた、特別な感慨があります。

本の内容とは関わりのないことですが、この半年間の、とりわけ8月以降の僕自身の混乱と激変が、否応なく沁みついています。

そういった感情を受け止めてくれたのが、カラフルで楽しく愛嬌のあるこの本であったことに感謝しています。



来年の刊行に合わせて、見元さんが大充実の特設サイトを制作くださっています。

あわせてご期待ください!


完成した本を見た直後の智秋さん。見元さんの事務所にて。いい写真。

最新記事

すべて表示

6月26日(日) 目下進行中の日記にかかわる単行本企画、2度目の研究会兼編集会議。 1530より明治学院大学にてハイブリッド。 対面参加者は田中さん、河内さん、大川さん、僕。 オンラインでは島さん、宋さん、小澤さん、中野さん。 それぞれがこの一カ月で調査してきた日記のプレゼン。 僕は伊藤整、高見順、堀田善衛、高松宮、木戸幸一の日記を調べた。 これらのメジャーな日記は、他の方々が調査した庶民や無名の