• みずき書林

『旅をひとさじ』見本ができました。

写真と文:松本智秋さん

装幀と本文デザイン:見元俊一郎さん

編集:みずき書林岡田


による新刊、

旅をひとさじ てくてくラーハ日記

の見本が出来上がってきました。






この本にもまた、特別な感慨があります。

本の内容とは関わりのないことですが、この半年間の、とりわけ8月以降の僕自身の混乱と激変が、否応なく沁みついています。

そういった感情を受け止めてくれたのが、カラフルで楽しく愛嬌のあるこの本であったことに感謝しています。



来年の刊行に合わせて、見元さんが大充実の特設サイトを制作くださっています。

あわせてご期待ください!


完成した本を見た直後の智秋さん。見元さんの事務所にて。いい写真。

最新記事

すべて表示

HISASHI君とAMIさんのラジオにゲスト出演した回、後編が公開されました。 ここで内容について長々と書いてそれを読んでもらうよりは、ぜひ聞いてみてください。 僕は歴史学・社会学・文学といった本が好きで、そういった本を作ってもいます。 それを踏まえていろいろ喋ったのですが、個人的にもっと喋りたかったこと。 それは「感動ってなに?」ということでしょうか。 感動をするって、どんなメカニズムなんでしょ